2011_12
12
(Mon)20:44

髄液検査

検査結果は、特にウイルス感染もなく異常なしでした。
突発性前庭疾患と脊髄空洞症です。
首が曲がって、後ろ脚に麻痺が残ったままですが、ご飯を食べれるようになってきたので、
点滴の管かはずれました。

プレドニゾロンの服用をしていたのですが、主治医の先生から今日からはストップの指示がでました。


歩くのも不自由ですが二週間前のことを思うと、徐々に回復に向かっています。

心配いただいた皆様、まだまだこれからですが、レモン頑張ってますので応援して下さい。
ありがとうございます。

スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。